容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「一番の心配は長期金利」=財政悪化で懸念表明-

  1. 2009/06/30(火) 23:42:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は金利のニュースも合わせてピックアップ☆

与謝野馨財務・金融・経済財政相は30日の記者会見で、一般歳出が過去最大となる2010年度予算の概算要求基準(シーリング)案に関連し、「国債依存度の高い財政で一番心配なのは長期金利」と述べ、財政悪化に伴う金利上昇に懸念を表明した。

長期金利は現在、1.35%程度の水準で推移しているが、与謝野財務相は「いつまでもこんないい状況が続くと考えるのは楽観的過ぎる」と指摘。その上で、「中期的には歳入改革を断行しないといけない時期が来る」と語り、消費税増税に意欲を示した。

このように日本の歳出は増えるばかりで増税という形で国民に跳ね返ってくるばかりです。

私たちの生活は益々厳しくなっていくことは必至で、国のツケを私たちが払っていかねばならないということです。

自分の大事な資産を守っていく為には預貯金だけではもう足りないということを自覚してほしいです。

では何が必要なのか?

その答えはここにあります。
http://www.kaigai104.com/?244

公的資金で企業へ初の出資 政投銀、エルピーダに300億円

  1. 2009/06/30(火) 22:28:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は小雨がぱらつきましたが、相変わらず優れない天気が続いて、蒸し暑さに気分を害されつつありますが環境は常に変化していくものだと自分を律して今日も株式投資へと勤しみました。

さて今日は以前からピックアップしている半導体メーカーエルピーダのニュースをキャッチ☆

政府は30日、半導体大手エルピーダメモリに対し、公的資金を活用して一般企業の資本増強を支援する制度の適用を発表した。今国会で成立した改正産業再生法で新設した出資支援措置の認定第1号となる。日本政策投資銀行(政投銀)が財政資金で将来の出資損失の80%を補てんしてもらえる契約付きで300億円を8月に出資。経済危機対策として民間企業を資本支援する異例の措置が始動する。民間融資を合わせた金融支援は1600億円規模となる。
新制度は、世界的な金融危機の影響で業績が急激に悪化して自己資本が減り、融資を受けるのが困難な企業の資金繰りを支援するのが狙い。政投銀は出資に併せ100億円を融資。さらに、三菱東京UFJ銀行など4行が中心になって1000億円を協調融資する。エルピーダは、台湾当局主導で2009年度に設立される台湾メーカーの統合会社からも200億円の出資を受ける。
エルピーダは、パソコンやデジタル家電製品に搭載されるDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)を製造・販売する専業会社で、世界シェア3位。政府は、同社が国内に唯一残るDRAM会社である点を重視した。二階俊博経済産業相は同日の閣議後の記者会見で、「国内唯一のDRAMメーカーの経営悪化は市民生活、産業活動に重大な影響を及ぼす」と、支援理由を説明した。

大規模な金融支援により再建を図っていくわけですが、血税が投入されるということですからしっかりと監督していく必要があると思っております。
国内企業を守ることも国の一つの経済政策であり仕事ですがしっかりと建て直しをしてもらいたいものです。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

継続購読率83.9%!勝てるから読みたくなる!明日から新規会員募集開始です!

  1. 2009/06/30(火) 16:24:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場が大きく
上昇したことを受け、東京株式市場も買い先行となった。
外為市場で円相場がやや円安傾向で推移していることも買い安心感となった。
寄り前に発表された5月の失業率、、求人倍率、家計調査などの影響は
限定的だった。今日は四半期末に当たることから、「お化粧買い」への
期待感もあったようだ。

後場に入って日経平均は小動きとなった。前場に一時1万円に乗せたものの、
上値を買う動きにはならなかった。
明日の企業短期経済観測調査(短観)、2日の米国雇用統計など重要指標の
発表を控えていることもあり、やや様子見気分が強くなった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

2銘柄

本日はダウの上昇、円安に振れていることから反発する展開の中、
2銘柄中、1銘柄が利食いポイント達成!
残りの1銘柄は惜しくも利食いポイント達成とはならなかったが、
仕込みとしては絶好。明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

さらに本日も新たに仕込んだもらった直近の銘柄が爆発!
そして爆発しているものは一段高となり利食い日和の一日となった。

【最近の配信結果】
●6月11日(木)に配信致しましたNTT【9432:終値 3,700円】が
上昇を続け、本日 3,960円をつけました。
配信株価より107%の上昇を記録しております。

●6月16日(火)に配信致しましたベネッセコーポレーション【9783:終値 3,710円】が
上昇を続け、本日 3,910円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●6月18日(木)に配信致しました東邦HD【8129:終値 925円】が
上昇を続け、本日 1,024円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●6月19日(金)に配信致しましたUSS【4732:終値 4,890円】が
上昇を続け、本日 5,040円をつけました。
配信株価より103%の上昇を記録しております。

●6月22日(月)に配信致しましたホシデン【6804:終値 1,176円】が
上昇を続け、本日 1,249円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●6月23日(火)に配信致しましたアサヒHD【5857:終値 1,579円】が
上昇を続け、本日 1,749円をつけました。
配信株価より111%の上昇を記録しております。

●6月23日(火)に配信致しました船井電機【6839:終値 3,280円】が
上昇を続け、本日 3,970円をつけました。
配信株価より121%の上昇を記録しております。

●6月24日(水)に配信致しましたアリアケジャパン【2815:終値 1,364円】が
上昇を続け、本日 1,499円をつけました。
配信株価より110%の上昇を記録しております。

●6月24日(水)に配信致しました伊藤忠エネクス【8133:終値 569円】が
上昇を続け、本日 597円をつけました。
配信株価より105%の上昇を記録しております。

●6月24日(水)に配信致しました日本触媒【4114:終値 702円】が
上昇を続け、本日 744円をつけました。
配信株価より106%の上昇を記録しております。

●6月25日(木)に配信致しました島精機製作所【6222:終値 2,200円】が
上昇を続け、本日 2,280円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●6月25日(木)に配信致しました資生堂【4911:終値 1,537円】が
上昇を続け、本日 1,593円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆

初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

実質2ヶ月分(6月分、7月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

スナイパートレード http://kabuocool.com/

米GMがトヨタとの合弁打ち切りへ

  1. 2009/06/30(火) 11:12:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
今週は冴えない天気が続きそうですが気持ちだけは明るく頑張っていきたいと思っております。

さて今日はGMのニュースをキャッチ☆

経営再建中の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は29日、カリフォルニア州フレモントのトヨタ自動車<7203.T>との合弁工場(NUMMI)での事業を打ち切ると発表した。
これを受け、4000人超の従業員を抱える同工場の今後をめぐる不透明感が高まっている。
GMは、同合弁工場で生産する車種の選定をめぐりトヨタと合意に達することができなかったと説明。声明で「広範な分析の結果、GMとトヨタは双方が納得できる将来の生産計画をめぐり合意にこぎつけることができなかった」とした。
合弁事業は1983年から行われてきた。
同工場で生産されているGMの「ポンティアック・バイブ」は、これまでにGMが発表していた計画に基づき、8月で生産停止となる。トヨタは同工場で「カローラ」や「タコマ」を生産している。
トヨタは、GMとの合弁事業の継続を望んでいたと表明し、単独で同工場の操業を続けるかどうかを検討する方針を示した。
トヨタは声明で「GMの決定を尊重するが、トヨタを取り巻く経済・事業環境も極めて厳しく、このGMの決定はトヨタにとって状況を一層困難にする」と指摘。
その上で「現在の市場の状況、トヨタの北米全体での生産能力、GMの生産なしでの単独事業としてのNUMMIの存続性など、さまざまな要素を考慮し選択肢を検討する」としている。
GMの広報担当者エレイン・レッド氏は、GMとトヨタの将来のパートナーシップについて「ドアは開かれている」と述べたが、具体的な内容についてはコメントしなかった。

自動車業界も建て直しもこれからですから厳しい状況下では仕方ない結果だったのかもしれないですね。
折り合いがつかないということもやはり企業間でありますから内情まではわかりませんが、今後両社の飛躍を期待しておりますし業界全体が活性化したときにまた提携等もあるのではないかと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

イオンが100円の第3のビール発売へ

  1. 2009/06/30(火) 00:58:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は昼間は天気がよかったもののやはり夜は雨になり梅雨だなと思わせるような空模様でしたね。

さて今日はイオンのニュースをキャッチ☆

イオン<8267.T>は29日、サントリー酒類(港区)と共同開発した第3のビールを、同社のプライベートブランド(自主開発商品)として発売すると発表した。
価格は、350ミリリットル缶で100円、500ミリリットル缶は145円と、通常の第3のビールより2割程度安く設定。7月末からジャスコやサティなどグループ31社、約3700店舗で発売し、年間3000万本の販売を計画している。
イオンとサントリーは1年掛けて商品開発に取り組んだという。製造はサントリーの工場で行い、イオンの物流センターへの直接納品や大量発注などでコストの低減を図った。
現在、ビール系飲料市場では、第3のビールへの需要シフトが続いており、消費者から低価格品に対する要望が強かったという。今後、発泡酒やビールでPBを手掛けるかどうかについては「消費者からの意見や要望があれば検討していく」(広報)としている。

イオンは数多くのプライベートブランド商品を開発し低価格で顧客に提供することで売り上げを伸ばしてきましたがここにきてビールにも着手するようで今後の展開も期待したいと思っております。
私はビール党なのでビールにはうるさいですが新商品が登場したら試飲したいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

DTIブログって?

次のページ