容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ドル、対円で急落も定まらぬトレンド

  1. 2009/07/14(火) 18:12:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今日は関東も梅雨明けというニュースが流れ、これから夏本番といったところでしょうか。
夏バテしないようにしっかりと栄養補給をして体調を崩さないようにしてがんばっていきましょう。

さて今日は外国為替についてチェックしていきましょう☆

外国為替市場では、ドルの対円相場の強弱感が引き続き対立している。円とドルは欧米の投機筋らがリスク資産への運用を手掛ける際に元手になることが多く、対ユーロなどで同時に下げやすい。一方、投資行動の萎縮が進んだ局面では円は対外債権国の通貨として選好されるほか、ドルは基軸性の高さがモノをいう。両通貨の優劣には日米の景気や金融政策の方向性に明確な格差が必要だろう。

ドルは前日13日の欧州市場で一時1ドル=91円73銭前後と2月中旬以来の安値水準まで下落。2日発表の6月の米雇用統計で米労働環境や個人消費の先行き不透明感が再燃したことをきっかけに、日本から米国に向かっていたマネーに逆流が起こった。しかし、ドルはユーロなどに対して底堅さをみせた。米雇用不安は米国固有の悪材料と受け止められただけでなく、世界の実体経済と株価の立ち直りが遅れるとの懸念を誘ったためだ。

今回は損失覚悟の反対売買の注文を短時間で大量に巻き込んだとみられ、「理屈抜き」でドル安・円高が増幅した。短期の値ざや取り目的の投資家なら「ドルは対円でチャート上の重要な節目を割り込んだ」といった理由で円買い戦略をとれそうだが、長い目で見てドル売り・円買いに傾くには推進力が乏しい。

米商品先物取引委員会(CFTC)が10日に発表した7日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで1万7117枚の買い越しだった。買い越しは6月2日以来。8日以降、さらに買越額が膨らんだ可能性が高く、反動のエネルギーもたまっている。

国際社会での新たな準備通貨の模索もまだ始まったばかり。先週イタリアで開かれた主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)の拡大会合で、中国は欧米を交えた公式会議の場では初めてドル一極体制からの脱却を主張したものの抽象論にとどまった。ユーロなどが貿易決済や現金流通の面で存在感を増す状況は今のところ想定しづらい。

そもそも、外貨準備や保守的な民間マネーはドル基軸を前提に米金融資産を積み上げてきた。資産規模が大きいだけにすぐには減らせない。圧縮のタイミングやペースを誤れば自らの首を絞めてしまう。

また、銀行やヘッジファンドといった借り入れ併用型のグループがドル建て運用の姿勢を保つ場合、短期金融市場や為替スワップ(直物のドル買いと先物のドル売りを組み合わせる取引)で原資を調達する。直物でのドル手当てに傾くところもある。季節によってはドルの支援要因として軽視できない情勢だ。

急激な円高には様々なもくろみがあり、大幅に動いた結果相場から退場せざるを得なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こういった乱下降する相場でも結果を出していくために必要なもの=正確な情報

いかにこの「情報」を手に入れるかが重要になってきます。

私も発信する側として、正確な情報を早くお伝えできるようにしていきたいと思っています。

その一つとして挙げられるのが、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

ご不明な点などございましたら、tm@kabuocool....ければと思います。

※お問い合わせ、商材についてのご質問は、【tm@kabu...でお願い致します。

東証大引け、10日ぶり反発 米株高きっかけ 前日の下げは埋まらず

  1. 2009/07/14(火) 15:52:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
今日は朝からPCの調子がおかしく悪戦苦闘しつつの取引となりました。たまに起こるシステムトラブルに腹を立てながらも日頃のメンテナンスが大切だなと実感しました。

さて今日の東京市場の総括からしていきたいと思っております。

14日の東京株式市場で日経平均株価は10日ぶり反発。大引けは前日比211円48銭(2.34%)高の9261円81銭だった。前日までの9日続落で9%強下げたなか、13日の米株式相場が大幅上昇したことで自律反発機運が高まった。東証株価指数(TOPIX)も10日ぶりに反発した。

13日の米株式市場では、著名アナリストによる金融大手ゴールドマン・サックスの投資判断引き上げをきっかけに、企業収益の改善期待が台頭。東京市場でも投資家心理の改善に寄与した。

ただ、前日13日の下げ幅(236円)を埋めるまでには至らなかった。本格化する米企業の4?6月期決算を見極めたいとの見方から、持ち高を一方的に買いに傾けづらい雰囲気が強かった。

東証1部の売買代金は概算1兆4783億円、売買高は同22億3296万株。東証1部の値上がり銘柄数は1173、値下がりは445、横ばいは81だった。

公募増資の実施を発表したGSユアサは朝安後に上昇へ転じた。公募株の価格が決定したオリックスとANAも上げ、明電舎や三洋電などエコカー関連銘柄にも買いが優勢だった。中国での増産が報じられた日産自や、収益が持ち直しているとの観測が報じられたコマツの上昇が目立った。

半面、武田など医薬品株に値下がり銘柄が目立った。東電や中部電など公益株も軟調。前日にぎわったサッポロHDが下げた。

東証2部株価指数は8日ぶり反発。ラオックスやオリコが上げ、森電機とトーセイが下げた。

昨日の米株高を背景に日経平均株価も反発したもののさすがに連日の下げ幅を埋めることができませんでしたね。ただ下げ続けたり上げ続けるというようなことが絶対にないので我慢する時間も必要だなと思っております。
勿論、そんな中でも上昇銘柄を発掘し会員の皆様に提供していけるように日々精進していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

【7月14日】トレーダーズマーケット実績結果を更新いたしました!

  1. 2009/07/14(火) 09:56:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
いつもお世話になっております。スナイパートレードの池田です。

ただいま、今月(7月14日まで)の各トレーダーの実績結果をHPに
掲載させていただきました。是非ご確認いただければ幸いです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

新たに追加されたトレーダー
「nextone select no1」と「nextone select no2」
が先週も非常にいいパフォーマンスを叩き出しています!

特に「nextone select no2」
のパフォーマンスは目を見張るものがあります!

勝率:100%!(19戦19勝)
プロフィットファクター:999!
最大ドローダウン:ゼロ!
平均利益:36.6pips!

また、新たに
「nextone select no3」

「SELECTinGLAUX」
が厳しいテストを合格して、トレーダーズマーケットに参戦致しました!
この2組も、参加して早速素晴らしい成績を叩き出しています!

トレーダーズマーケットは今後も随時、厳しいテストを行い、
新たなトレーダーを発掘していきます。

トレーダーズマーケットとは
提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、
“売買シグナル”として配信してくれます。

その売買シグナルをリアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。
24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを
遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

DTIブログって?