容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

今週の見通し・為替 円相場、弱含みに

  1. 2009/07/19(日) 10:04:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
さて続いて為替相場の見通しもチェックしておきましょう。

今週の円相場は弱含む可能性が高い。米金融機関の4?6月期決算で大きな悪材料が出なかったことで、景気の先行き不透明材料が一つ消えている。投資家のリスク許容度が改善するとの見方から、低リスクの円から新興国通貨や高金利通貨への乗り換えが進みやすい。市場参加者の一部には1ドル=96円まで円安が進むと予想する声もある。

先週は週初に約5カ月ぶりとなる91円台まで円高が進んだが、米ゴールドマン・サックスの好決算などを機に円売りが進んだ。

今週も米企業の決算が続く。20日にテキサス・インスツルメンツ、21日にヤフー、22日にはモルガン・スタンレーの決算が発表される。市場予測を上回る決算が続くようだと、円売りに弾みがつく可能性もある。ただ95円付近まで円安が進めば、輸出企業のドル売り・円買いが出てくる可能性が高く、一本調子の円安も見込みにくい。

21日のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言では景気見通しに注目したい。経済統計では23日に6月の中古住宅販売、24日に独IFO景況指数が発表される。

米企業の決算が先週、今週と続き株価にも大きな影響を与えるためしっかりその日その日で動きをチェックしていく必要があります。米株高の影響を受けて、日経平均株価を押し上げる可能性もありますからしっかりと動きはみていきたいと思っております。

為替相場の動向に合わせて勝利を収める、「TRADERS MARKET」

トレーダーズマーケットとは?

日本初!

システムトレードではない!

裁量トレードでもない!

全く新しいトレードスタイル!

国内で著名なトップトレーダーが売買代行する日本初のFX自動売買システムトレード!

それが、「TRADERS MARKET」

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

プロトレーダーの売買は、まさに真剣勝負。

提携している国内の有名なプロトレーダーたちが 日々行っている取引内容を、“売買シグナル”として配信してくれます。

リアルタイムで、同じ内容で新規・決済注文を送信。

24時間、貴方のパソコンから自動発注いたします。

まさに、世界レベルのトレーダーがあなたに代わり『売買?決済』までを遂行してくれる、夢のFX自動売買ソフトです。

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

先の見えない市場で勝ち続け、資産増大に寄与致します!

あなたの大切な資産を、自分の管理できるところで確実に殖やしましょう!

▽▽▽▽▽
http://tm.kabuocool.com/

※お問い合わせ、商材についてのご質問は、【tm@kabu...でお願い致します。

今週の見通し・株式 上値重く9500円挟む展開

  1. 2009/07/19(日) 09:29:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
おはようございます。連休中日の今日はいかがお過ごしでしょうか。明日は株式市場はお休みということで少し余裕がある私ですが今週の見通しをしっかり立てていきたいと思っております。

今週の日経平均株価は9500円をはさむ展開か。国内外で経済指標が改善し、景気回復が遅れるのではないかとの懸念が後退。米国企業の好決算も出始め、投資家心理は改善してきた。ただ衆院選を控え、政局や政策の不透明感から上値は重そうだ。

先週(13?17日)の日経平均株価は108円(1.16%)高。週半ば以降は、米国株高や円高一服を手掛かりに朝方上昇した後、利益確定売りに押され、結局、小幅高で引ける日が続いた。週末の米シカゴ市場では日経平均先物(円建て)の清算値が9475円と、大証終値を95円上回った。東京市場が休みの20日もシカゴ先物が堅調なら、今週は9500円への戻りを意識して始まりそうだ。

今週は日本でも有力企業の4?6月期決算が始まる。注目は23日発表のカゴメなど内需企業。個人消費の冷え込み具合を知る手掛かりとなるため、内容次第では他の内需株の売り材料、あるいは買い安心感につながる可能性がある。

経済指標では23日公表の、6月の貿易統計に関心が集まる。特に前年比40?50%減が続く輸出が焦点。マイナス幅が大きく縮小すれば、来週から決算が本格化する外需株が期待先行で買われる場面もありそう。

需給改善への期待もある。大和証券グループ本社やみずほフィナンシャルグループなどの大型公募増資は先週までに発行価格が相次いで決まった。増資発表から価格決定までの間に目立つ、ヘッジファンドによる空売りが出にくくなることで相場全体の売り圧力が弱まるかが注目される。

政治日程は7月21日に衆院解散、8月30日に衆院選の予定。「民主党の政権公約が発表されれば、環境関連株が一段と買われ、公共投資関連が売られる可能性がある」

ただ40日間に及ぶ政治空白や自民党内の混乱、選挙後の政権運営の不透明感など不安材料も多い。投資家の様子見姿勢は続きそうで、上値は限られそうだ。

今週は政局も絡んで上値の重い展開になりそうですね。ただそういった中でもしっかりと結果を出していく銘柄を会員様には情報提供していきたいと思っております。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

ロイホ「分煙店舗」拡張検討

  1. 2009/07/19(日) 00:20:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
今日は関東圏では花火大会が多く催され夏らしくなってきたなと思っています。夏の風物詩といえば花火というイメージですが私は人ごみが苦手なのでできればゆっくり見れる場所があれば見物したいなと思っております。

さて今日はロイヤルホストのニュースをキャッチ☆
http://s-url.jp?47386

ロイヤルホストは16日、喫煙ルームを設け客室部分を完全禁煙に改装した店舗の来店客数が非改装の店舗に比べ、約13%増えたと発表した。同社ではこの結果を受け、今後他の店舗にも“完全分煙店舗”を広げることを検討する。

6月上旬から順次改装した9店舗の7月15日までの累計来客数と、非改装店舗を比較した。

喫煙者にとっても最近は肩身の狭いお店が増えている気がしますがきちんと分煙することで非喫煙者も喫煙者も安心して利用できるというところで来客数に変化がでたのではないでしょうか。
私はタバコは吸いませんが、喫煙者の方々にとってはタバコが吸えるお店かどうかは大事なポイントだと思います。それが明確であればすぐにお店も決まるでしょうしあいまいであれば確実なところを選びたいという心理が働いたのではないかと思います。

こういったユーザー目線にたった店舗経営や戦略はとても大事だなと感じピックアップしました。
やはりお客様あっての商売ですからそういったユーザー目線はやはり大事にしていきたいものです。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

DTIブログって?