容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

東京ブラウス 民事再生法適用を申請

  1. 2010/05/31(月) 23:41:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
今日はまた気温も上がり暑い一日でしたが朝晩はやはりまだ冷え込みますのでしっかりと風邪などひかないように気をつけましょう。

さて今日は東京ブラウスのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
アパレルメーカーの東京ブラウス(東京都中央区)は31日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンクによると、負債は2月末時点で約16億2800万円。

同社は、1950年設立の旧・東京ブラウスの不動産管理会社への移行に伴い、営業権を継承する形で71年に設立。98年12月期には約9億8100万円の最終赤字に転落し、その後も主力商品の販売不振が続いたため、自主再建を断念。2003年6月に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、再生計画の認可を受けた後、2007年1月には再生手続き終結の決定を受けていた。

08年11月には、大証ヘラクレス上場のトライアイズの傘下に入ったが、主な販売先である百貨店業界の低迷や景気悪化の影響で2009年12月期の売上高は約30億4200万円にダウン。トライアイズは役員を派遣し、資金面でも支援してきたが、資金繰りの悪化に歯止めがかからなかった。

トライアイズが経営再建に取り組んでいた連結子会社では、かばんメーカーの松崎(東京都台東区)が今月17日、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けている。

アパレルメーカーも厳しい時代を迎えておりしっかりとした再建および、立て直しが必須事項ということでしょうね。業界全体の活性化にもしっかりと寄与してもらいたいものですね。

三菱電機 3Dテレビを今夏発売へ
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
三菱電機は31日、3D(立体映像)対応のテレビを今夏をめどに国内で発売すると発表した。同社は2007年夏から北米で3Dテレビを販売しているが、国内でも需要が見込めると判断して投入に踏み切る。3Dテレビはパナソニックが4月下旬に先陣を切って発売し、ソニーが6月の発売を予定。シャープや東芝も今夏の発売を計画しており、国内でのシェア争いが激化しそうだ。

三菱電機が今夏発売する3Dテレビは、画像が鮮明なレーザー方式を使った大型タイプ。さらに今秋をめどに、液晶方式の製品の販売も始める計画という。価格などは未定。

三菱電機の中村一幸副社長は「日本でも3Dが普及していく中で、映像の鮮明さを武器に消費者にアピールしていきたい」と述べた。

こういった新商品を各社投入ししのぎを削っているわけですが、激化する中で顧客ニーズにどれだけこたえていけるかどうかがやはりこの競争でシェア争い一歩リードしていくことに繋がるのではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

スナイパートレード配信結果速報!

  1. 2010/05/31(月) 18:06:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
いつもありがとうございます。
スナイパートレード http://kabuocool.com/
です。

━━━━━

【本日の市場概況】
今日の東京株式市場は反落して始まった。先週末の米国株式市場が
反落したことなどを受け、東京株式市場はやや売りが先行した。
ただ、外為市場でユーロ安が進まなかったことなどもあり、日経平均の
下げは寄付き段階では小幅にとどまった。

後場に入って日経平均はプラスで小動きとなった。円高一服となった
ことや、GLOBEXで米株価指数先物が堅調な推移となったことで、
やや安心感が広がった。
━━━━━

昨日有料会員様に配信したのは

3銘柄

本日は、先週末の米国市場が大幅安となったことを受けて日本株も寄り付き
段階では売られる展開となったが、後場から為替相場で円高に振れていること
もあり、買われる展開に一転する中、昨日配信の3銘柄は惜しくも
利食いポイント達成とはならなかったものの仕込みとしては絶好!
明日からの上昇に期待の持てる配信となった。

【最近の配信結果】
●5月21日(金)に配信致しました京阪神不動産【8818:終値 393円】が
上昇を続け、本日 409円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

●5月25日(火)に配信致しましたワコム【6727:終値 125,900円】が
上昇を続け、本日 137,700円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●5月26日(水)に配信致しましたザッパラス【3770:終値 116,600円】が
上昇を続け、本日 127,500円をつけました。
配信株価より109%の上昇を記録しております。

●5月26日(水)に配信致しましたマブチモーター【6592:終値 4,485円】が
上昇を続け、本日 4,665円をつけました。
配信株価より104%の上昇を記録しております。

※有料会員様との差別化を図るため、直近での上昇銘柄の結果は
控えさせていただき配信しております。
━━━━━
☆☆☆お得情報☆☆☆
初月分無料!1か月分の購読料9,800円で

最大2ヶ月分(5月分、6月分)の爆発銘柄を毎日配信致します!
単純にひと月あたり4,900円という破格です!

▽▽▽詳しくは以下のアドレスから▽▽▽
http://kabuocool.com/

━━━━━

★有料会員の皆様には毎日を基本とし短期上昇銘柄をメールで配信します★

ミクシィID:http://mixi.jp/show_friend.p...=18658673
ザラ場でも日記更新中、マイミクも募集してます!

━━━━━

株式週間展望=個別株は大底離脱の動き、日経平均1万円試すも上値は重い

  1. 2010/05/30(日) 16:16:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日は昨日より天気は回復してきているものの肌寒い陽気ですので、まだ本格的に衣替えという風にはいかないですね。自分なりにリフレッシュしてしっかりと気持ちの切り替えが必要でしょう。

さて今週の相場展望をチェックしていきましょう。

下値不安が完全に払拭されているわけではなく、今後も波乱展開が予想される中で、来週(5月31?6月4日)の東京株式市場は、売られ過ぎた個別株を主体に大底離脱の動きを強めよう。日経平均株価は1万円を試す展開も予想されるが、現段階ではまだ上値が重い。
その日経平均は年初来安値9459円を付けた今週25日の段階で、25日移動平均線カイ離がマイナス10・6%と2ケタの逆カイ離となった。短期間に急激な下げを強いられたことを端的に示すもので、いつ自律反発してもおかしくない状態だ。短期過熱シグナルの象徴として、4月上旬まで「やり玉」に挙げられていた騰落レシオ(25日)も60%台へ低下。ただ先物絡みの機械的な売りが上値を抑えそうだ。
市場内には依然として慎重論が根強く存在する。昨年7月13日の9050円、同11月27日の9081円をテクニカル上の下値のフシとし、日経平均9000円攻防も囁かれている。ギリシャ・ショックに端を発した南欧ソブリンリスク、それに伴うユーロ安の進行、さらに朝鮮半島の緊迫化など、外部環境は不透明なままだ。
ただ、リーマン・ショックを凌ぐほどの危機かどうかと言えば、甚だ疑問。当時は各社「先が全く見えない」とお手上げ状態だった。実際、09年3月期は多くの優良企業が巨大な赤字を出した。それから1年。痛みを伴う大胆な構造改革を推進した結果、筋肉体質へ変貌を遂げた各社の前3月期は大幅に収益が改善。東証1部上場企業(金融除く)の経常利益は23%の増益に転換。続く今期は30%の経常増益を計画している。しかも「下期の経済環境が不透明」なことを理由に、大半の企業は保守的な数値予想。「先が全く見えない」と「下期は不透明」という表現の違いこそ、リーマン・ショック時と今回の危機のスケールの違いを表している。目に見えない恐怖心も時間の経過とともに薄らぎ、企業実態を正当評価する局面はいずれ訪れよう。
ユーロ安が日本企業の売上高に与える影響は10%にも満たない。欧州を最大の輸出先としている中国に対する懸念も、人民元切り上げの先送りで相殺される。さらに欧州の輸出企業はユーロ安で大いに潤い、欧州経済の回復に貢献しよう。
5月21日に年初来安値更新銘柄が390(1年7カ月ぶり水準)を数え、また27日まで9営業日連続で年初来安値銘柄が100超となったが、安値更新後に急速に切り返しに転じる銘柄が急増。安値100超銘柄の記録も途絶えた。個々の銘柄において、株価は大底圏離脱の動きを強めている。
来週の日経平均の予想レンジは9500?9900円。物色対象は、TDK、ファナックなど深押し優良株のほか、資源、中国関連の商社、建機、海運、鉄鋼株など。スケジュールでは、G20財務相・中央銀行総裁会議(4日)のほか、米5月雇用統計(4日)や米5月ISM製造業景気指数(1日)、同非製造業景気指数(3日)、中国5月PMI(1日)など海外動向が注目される。国内では4月鉱工業生産(31日)、4月住宅着工戸数(同)、1?3月法人企業統計(3日)などに関心が集まろう。

日経平均はまだ10000円台を回復する材料には乏しいもののしっかりとした動きを見せてくれると思っております。また指標発表や為替相場の動きにもしっかりと注目して、冷静な取引を心がけていきたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

カミソリ シックVS.ジレット 潤い・値下げ シェア争い過熱

  1. 2010/05/29(土) 21:41:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日は一時雨が降ったものの、雨もあがり少しずつ天気も回復してきそうな感じですね。まだ寒い日が続きそうですがしっかりと体調管理を心がけていきましょう。

さて今日はカミソリメーカーのニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...i-bus_all
男性用安全カミソリをめぐり、「シック」ブランドを展開するシック・ジャパンと、「ジレット」ブランドを擁するP&Gによる商品投入合戦がヒートアップしている。

国内首位のシックが、肌を潤しながらそれる新しいタイプの商品を8月に投入。これに対し、2位のP&Gは最上級モデルの新カラーを2月に追加するなど、製品バリエーションを増やしている。安全カミソリの国内市場が成熟し、今後は少子化などで縮小も予測される中、限られたパイの奪い合いは激しくなる一方だ。

シック・ジャパンが8月16日に発売する「シック ハイドロ」シリーズ(1050?1313円)は刃の枚数を同社で初めて5枚に増やし、複雑なあごの形状への対応力を高めた。最大の特徴は、刃の上部に付け、潤い成分を配合した保湿剤入りの「モイスチャージェルボックス」。保湿剤が水に触れると溶け、そりながら肌を潤せる。また、刃についた特殊な突起で刃と肌の接触面積を倍に増やし、そり味をなめらかにした。このため、刃が肌に食い込むのを防ぎ、そった後のカミソリまけも抑えられるという。

シック・ジャパンの後藤真一社長は「スキンケアニーズが高まっている。新しいトレンドを生み出せる」と販売拡大に期待を寄せる。

これに対し、2006年8月に5枚刃の最上級モデル「フュージョン5+1(ファイブワン)」を発売し、刃の枚数競争でリードしてきたP&Gも製品を拡充している。

今年は2月にファイブワンのカラーを増やし、青色の商品を追加。5月には、最上級モデルの兄弟商品で、そり味を高める柄の部分の小型モーターがない商品を実質的に値下げし、1000円前後だった価格を600円まで引き下げた。

P&Gによると、替え刃を含む昨年末時点の安全カミソリの国内シェアは、ジレットの約40%に対し、シックは約54%。ジレットは日本以外では70%のシェアを持つが、参入時期が遅かったことなどから後塵(こうじん)を拝している。同社は「技術力では優位。使ってもらえれば分かる」として、商品を試す機会を増やすことで首位奪取を狙う。

従来は刃の枚数競争に代表される高機能化が市場を支えてきたが、一方で消費者は景気悪化を背景に低価格志向を強めており、従来とは違う特徴の商品を求める声も多い。多様化する消費者ニーズへの対応次第で両社の販売に明暗が分かれそうだ。

こういった低価格競争が業界を活性化させていくことは勿論ですが、デフレに突き進む懸念もある為様々な業界でこういった値下げ合戦が行われるといったことは避けたいものですね。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

プレミアムな大人アイスで人気 森永乳業「PARM」誕生裏

  1. 2010/05/29(土) 11:52:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
今日は天気もよくないようですから、家でゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。私は昨日は大学時代の旧友と久しぶりに旧交を温めてきました。こういった刺激は大事だなと改めて感じております。

さて今日は森永のニュースをピックアップ!!
http://headlines.yahoo.co.jp...n-bus_all
一口食べて、まず驚く。アイスと周りのチョコレートが、口の中で一緒に溶けていく不思議な食感。濃厚なミルクの深い味わい。今までになかった新感覚のアイス「PARM」は、発売5年で初年度の4倍を売り上げる人気商品になった。

「日々のくつろぎの中でのぜいたく、というのがPARMの世界観。超高級ではなく、ちょっと高いけれどおいしさが味わえる、と好評です」と語るのは森永乳業冷菓事業部、木下孝史マネジャーだ。

おいしさの秘密は主に3つ。急速冷凍で氷の粒を小さくすることで実現した「なめらかさ」、乳脂肪分の高い濃縮乳を使うことで生まれる「コク」、チョコとアイスが同時に溶ける「口溶け」だ。

しかし、この商品は同社の賭けでもあった。種類が豊富なわりに、値段の幅が狭い“アイス業界”では、一部の高級品を除き、単品なら100円、箱入りなら300円が相場。しかし、PARMは箱入り(6本入り)のみ350円(現在は380円)という価格帯で市場に乗り込んだ。

「流通業者から『350円では売れない』と言われ、販路拡大に苦労した。でも、理解してくれた店で着実に売り上げたことで、流れが変わった」(同)

知名度を上げたのは、平成20年に始めた寺尾聰さん起用のテレビCMだ。売り上げが一気に伸び、生産が追いつかない事態に。設備を増強した21年には、売り上げは初年度の4倍に伸び、1千億円超といわれるパックアイス市場の上位に食い込んだ。

「大人が食べて満足する『デイリープレミアム』という新ジャンルを確立したかった」という同社の挑戦。子供や家族向けだったアイス市場に大人の風を呼び込んだ。

こういった新しい形でターゲットを確立して、成績を伸ばしていくことは大事ですし、きちんとマーケティングをして新しい地位を確保できたということではないでしょうか。

初心者の方から長年株式投資をされている方、どなたでも
どのような相場でも勝利を収めていただけるよう
スナイパートレードは全力でサポートしていきます。

本気でこれから株式投資で資産を増やしたい方は、一度ご覧下さい。
スナイパートレード Explosion
HP:http://kabuocool.com/

DTIブログって?

次のページ