容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

米景気後退、終わりの始まりが見られつつある可能性

  1. 2009/07/30(木) 10:15:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
米景気後退、終わりの始まりが見られつつある可能性http://s78.biz/k/foxg

オバマ米大統領は29日、米国では「景気後退の終わりの始まり」が見られている可能性があるとの認識を示した。
同大統領はタウンホール集会で「市場は上向き、金融システムはもはや崩壊の瀬戸際にはない。わたしが6カ月前に就任したときと比べて、雇用喪失は約半分のペースとなっている」と指摘した。
自動車大手ゼネラル・モーターズとクライスラーの政府による救済について、両社が破たんすれば経済は大混乱に陥っていたとの見方を示し「(救済の結果)数十万人の雇用を救った。われわれの資金は返済されると考えている」と述べた。

このようにオバマ大統領は着任早々の金融危機を乗り切ったと思わせるような発言をしている。
今後米国経済についてはまだまだ不安定要素があるものの最大の危機を脱したというところでしょうか。

そうなってくると日本経済はどうなるのか。
そこをしっかりと考えていかねばならないでしょう。
日本の負債は膨らむばかり。。。
米国経済に隠れていた日本経済の負の遺産が露呈してくるのではないでしょうか。

そうなったとき貴方の資産は大丈夫ですか?
不安を抱えていらっしゃる方はぜひ一度ご一読ください。
http://www.jphatan.com/?244

<<  ホンダと日産、減益8割超  |  ホーム  |  満員御礼!新規メルマガ会員の定員に達しましたので一旦募集締め切りです!  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabuocool.dtiblog.com/tb.php/201-3b04fafd

DTIブログって?